央優会レディースクリニック

  • 〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間4-9-1
MENU
ご予約・お問い合わせ042-748-7651

一般婦人科

Medical

一般婦人科外来

月経困難症

月経困難症とは、生理(月経)の際に生じる症状が日常生活に影響をきたし、治療が必要な病態を言います。一般的に生理痛と呼ばれる下腹部痛や腰痛が非常に強く、頭痛・おなかの張り・吐き気・イライラ・憂うつなどの症状を伴うこともあります。

過多月経

月経血量が多い病態を言います。月経血量は個人の感覚でも異なることや、生活環境や運動環境などでも個人差があります。夜用ナプキンを頻回に交換するといった、「月経量が多いのかな」とご心配な方はご相談ください。

月経不順

月経周期が不整で、「1ヶ月以上間隔があく事がある」、「月に2回生理がくる」といった月経周期にまつわるご心配をお持ちの方はご相談ください。

月経前症候群(PMS)

生理前に起こる様々な体調トラブルの総称です。精神的な症状としては、イライラしてしまう、怒りっぽくなる、攻撃的になるといった症状から、ぼーっとする、憂うつな気分になる、落ち着かない、集中できない、といった症状まで様々です。身体的な症状も、疲れやすい、だるい、眠い、むくむ、肌が荒れる、乳房がはる、頭が痛いなど様々です。

不正出血

月経周期にかかわらない出血は、仕事や家庭などの一時的なストレスによるホルモンバランスの崩れによる出血や排卵時の出血であることが多いです。しかし子宮頸がん・体がん・妊娠などが原因の可能性もあるので、それらによる出血でないことを確認することをお勧めします。

帯下異常

「帯下(たいげ)」とは、血液以外の腟からの分泌物のことをいい、一般的に「おりもの」と言います。腟や子宮からの分泌物が腟外に流れ出してくるものの総称です。月経周期に関わらず普段も多い量であったり、黄色、緑色や灰色などの色が見られたり、白い塊など性状が変わるようであれば、生理的な帯下ではなく異常な帯下が疑われます。

子宮筋腫

子宮筋腫とは、子宮にできる筋肉(平滑筋)の良性腫瘍です。数や大きさにはかなり個人差があり、発生場所によって症状も様々です。無症状の方も多いですが、大きいまたは数が多くて、横になって下腹部を触ると外からも筋腫が触れる方もいます。また、一個の小さい筋腫が内膜(月経で剥がれる部分)に直接影響するような粘膜下筋腫の方では、月経血量がとても増えてしまうこともあります。

子宮内膜症

子宮内膜症とは、月経の際に子宮からはがれる内膜組織が、本来の場所ではないところで増殖、進行する良性な疾患です。症状は個人差もあり様々ですが、月経困難症、過多月経、腰痛、性交痛、排便痛などがあげられます。

子宮の筋層内に病変があると、子宮筋層自体が厚くなって子宮腺筋症と呼ばれます。卵巣に病変があると子宮内膜症性卵巣のう胞、または古い血液が内容液なのでチョコレートのう胞とも呼ばれます。子宮の周囲に病変があると、周囲の組織(直腸、卵巣、卵管)などと癒着を起こす事があります。卵管周囲で癒着を起こすと、卵管の狭窄や閉鎖を引き起こし、不妊症の原因となる可能性もあります。

性感染症

性感染症とは性行為を介して感染していく病気で、STD(Sexually Transmitted Diseases)とも言われます。総じて帯下(おりもの)の量や性状の変化や外陰部の掻痒感が出現した際には、性感染症が疑われます。ひとくちに性感染症と言ってもいろいろな病気があり、その主なものには、クラミジア感染症、性器ヘルペス感染症、梅毒、淋病、尖圭コンジローマ、ケジラミ症などの疾患があります。

更年期

女性のライフステージの中で、規則的にあった月経周期が不規則になり、閉経を迎える前後(約45才〜約55才)を「更年期」と言います。

更年期では、卵巣の機能が低下してエストロゲンが減少してきます。その結果、月経周期が乱れ、色々な症状(不調)が出現することがあります。それらの症状を「更年期症状」と言い、それらが日常生活に支障をきたすようになることを「更年期障害」と呼びます。卵巣がしっかり機能してエストロゲンが出ていた状態から、卵巣からエストロゲンが出ない状態に向かって身体がゆっくり変化していく期間、言い換えるとエストロゲンのない状態に身体がゆっくり慣れていく期間が更年期です。

ブライダルチェック

ブライダルチェックとは、将来的に妊娠や出産を控えた女性を対象とした婦人科系の検診です。初期の症状に気づきにくい婦人科系トラブルの早期発見と治療がメリットです。ブライダルチェックの主な検査内容は、問診、内診・経腟超音波検査(子宮・卵巣)、血液検査(貧血・血糖検査・血液型(ABO、Rh)検査・風疹抗体検査・梅毒検査・HBs抗原検査・HCV抗体検査・HIV抗体検査・クラミジア抗体検査)、子宮頚管分泌物検査(クラミジア抗原・淋菌抗原検査)、子宮頸がん検診があります。

低用量ピル

ブログに記載しております。是非ご覧下さい。

避妊相談

計画していない妊娠(望まない妊娠)を避けるために、当院では低用量ピル(OC:oral contraceptives)や子宮内システム(ミレーナ®)の診療を行っております。

月経移動

旅行、仕事、ご家族のご都合などで生理を移動したい時にご相談ください。生理を早める方法または生理を遅らせる方法があります。